2018年03月16日

啓蟄


虫たちが動き出す前に シン子もそろそろ動き出そうと思っていたのに・・・・
啓蟄もとっくに過ぎ 暖かさに誘われて 虫たちも出てきましたね
シンコはいまだに 毎日ダラダラしています 冬ごもりは終わりにしたいのに・・・

芽衣は「へくさ虫」が大嫌い そのへくさ虫も動き出しました
突然天井を見ながらウロウロうろうろ ワンワン  うるさいうるさい!! 
主人や私にはわからないのですが・・・・しばらくすると「へくさ虫」が飛んでいる
動く物を追いかけたり 遊んでいたので へくさ虫にもちょっかいを出して「臭い爆弾」を受けてしまったのでしょう〜〜 
どうも薪について家に入ってくるようです
昨年はカエル、セミ、蝶々を追いかけながらの散歩でしたが 今年はどうかな??

主人は 薬のおかげで不整脈が治まっているようです
でも 何かをしていても すぐに意気が上がってしまい 「はぁはぁーー」しています

シンコは「脳動脈瘤」が見つかってしまいました
今は「経過見中」です 歳だからこのまま大きくならないだろうと思っています でも血圧の薬を飲み始めました
今年の5月で 80歳と78歳の年寄りですから 何かしら具合の悪いところがあっても当たり前か〜〜と思っています
posted by 興味しん子 at 23:25| Comment(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

五年ぶりの御神渡り


2月に入り雪が降り寒かった! 雪のあくる日2日に諏訪湖に行ってみました
と言っても 御神渡りのチェックに行ったわけではないの
ウナギの町岡谷に気に入ったうなぎ屋ができて 時々食べに行っています 
ついでの御神渡り見学(神様に叱られるかな?)
ウナギ屋さんで「今朝御神渡りがつながったと言ってましたよ」と教えてくれたので 帰りに見てきました

なんとなく盛り上がっているかな??というぐらいでした しかも雪で一面真っ白 双眼鏡でも持っていけばはっきり見えたでしょうが・・・
報道によると「10センチほどのせり上がり」だそうです

9日にも行ってみました
今回はもっとはっきり見えました 男の神様のいる岸から見ました
湖岸に打ち寄せられている氷の厚さも10センチ以上あり 御神渡りもきらきら光ってきれいでした
暖かな日が続いたので 湖面には 融けた感じのところもありました 
でも 朝晩は氷点下(我が家のところでも夕方ですでに氷点下)ますますせり上がりが厚くなるでしょう〜


おととい11日は ふうちゃんの祥月命日 早いものですね1年たちました

ふうちゃんに死なれて 年寄二人 何もしたくなく 食欲もなくもちろん食事の支度も面倒になり外食が続いた
そんなある日「ウナギを食べに諏訪湖に行ってみよう」と主人 いつもは近間で済ませていたのですが 諏訪湖まで行ってみました 
たまたま入ったのが「濱丑」 とてもおいしく感じ それ以降「ウナギは岡谷の濱丑」になりました
味もさっぱり系? でおいしく メニューも「上丼、特丼,特特丼、上重、特重、特特重」の6種類
「値段はウナギの量で違います」と書かれているの
我が家の年寄りには「特丼1800円」がちょうどいい量 肝吸い、おしんこに冷ややっこがついています 
この値段ならちょこちょこ食べに行かれますね

「何食べに行く?」というと「ウナギ」という主人 ウナギにある栄養素が不足しているんでしょうね 昨年より10キロ以上痩せています
その反面 私はいまだに3キロ増えたままですが 食べたいものは食べよう〜と思っています


posted by 興味しん子 at 23:08| Comment(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

諏訪湖の御神渡り今年は??


あっという間にもう1月も20日ですね 時の過ぎるのが早い!早い!!
歳を取ると一日が長くて・・・と言うことになると聞いていたのですが なかなか「時間の過ぎるのが遅くて・・・」とはなりません 一日があっという間に終わってしまいます

さて 「今年は諏訪湖の御神渡りが期待できる」と聞いていたのですが
今年もすでに薄氷は張ったようです
16日に用事があって 諏訪湖の近くまで出かけたので寄ってみましたら 湖岸には氷が・・・
でも 中心の方は 水が動いているような感じでした
しかも 暖かな日が続いて 凍っていた氷も解け始めてしまったのでは?? 心配しています
来週は又寒波が来るらしいですね 
月曜日(22日)には また諏訪湖近くまで出かけるので 寄ってこようと思っています
どのくらい氷が張っているか楽しみです

寒波が来れば来たで困るのですが・・・
雪でも積もれば 歩いても滑るし 車で出かけるのにも困りますしね
月末は東京で新年会もありますし

寒波も 諏訪湖付近までで 山梨には来ないでくれないかなぁ〜(虫が良すぎるか〜〜)


posted by 興味しん子 at 23:46| Comment(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

気が付いたら・・・

いつの間にか大晦日! あと数時間でお正月ですね

今年一番の我が家のニュースは ふうちゃんが死んでしまった事
1年ぐらい前からお腹におできができ だんだん大きくなり 崩れてきてしまい 手術をしました
でも 最後まで寝ることもなく 元気そうでした
だから介護をしたという気持ちはありませんでしたので 
最後の15分の介護だけ・・・ではね

主人と二人でペットロス?? 考えもしないことでした

そしてもう一つのニュースは 芽衣ちゃんが我が家の来たこと
今ではすっかり我が家に慣れて やんちゃぶりを発揮しています
暖かい昼間 庭を駆けまわっていたのですが
最近は 我が家の少し先にいるマメシバのお家を覚え 遊びに行きたくて うっかり綱を離すと 飛んで行ってしまいます
今まで9年間 ブリーダーの所で ケージの中ではあったでしょうが いつもほかに犬がいたわけですね だからお友達を見つけたら 遊びたくなっちゃったようです

主人もこのところ不整脈も起こらず ほっとしています

数時間後ですが よいお年を・・・
 
posted by 興味しん子 at 21:29| Comment(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

歳を取るということは・・・・・


山の中の住人達も 歳をとった人達が多くなりました
「定年退職してからの山暮らし」の人が多いですね 我が家もそうですが・・・・

先日も事件がありました 我が家よりもう少し山の上にお住いの 82〜3歳のご夫婦ですが
奥さんが行方不明になってしまいました
このご夫婦は 20年ぐらい前に移住した人たちです
午後2時頃から姿が見えず 御主人が車であちこち探しまわり 見つからず 警察に連絡しました
すでに薄暗くなった5時ごろに 「放送」がありました (まだこの辺りは 緊急時は無線放送です)
私と主人も少し知っている方なので 二人で車で走ってみました パトカーもあちこち走っていました
9時ごろ私たちは家に戻りました 見つかったのかしら・・・・と思いながら
あくる朝ご主人から電話で 「夜中11時ごろ見つかり 病院で検査してもらい 家に戻っています」と
藪漕ぎをしたらしく 体のあちこち擦り傷だらけだったそうですが 見つかって何よりです
数日前 御主人にお会いしましたが 奥さんを一人にしておけなくて 事件後まだ1枚も絵を描いていないそうです 数メートル離れたアトリエに行っていられないのだそうです

もう一人84歳に男性です
やはりお絵描きのお仲間なのですが 最近約束の時間に遅れたり、連絡もなく欠席したりでした
先日訪ねてみたら 娘さんが「最近父は認知症みたいなのです でも病院を受診したら「認知症ではない」と言われ 別の病院も受信しましたがやはり認知症ではないと! でも物忘れもひどく 予約した病院に行かなかったり・・・ひどいのです」と 困っていました
昨日も会に出てこなかったので 今日訪ねてみました
「あぁ、昨日だっけ?忘れた!」と
夜娘さんから電話があり「父は急に認知症が進んでしまいました 今日も少し暴れて・・・・ 市役所の人に来てもらって相談しました」と

あ〜ぁ 認知症が身近に迫ってきたなぁ
絵を描く人は認知症にならないと言われていますが だめかぁ〜〜〜 
posted by 興味しん子 at 18:47| Comment(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

芽衣ちゃん半年になりました

体調を崩し なかなかやる気の起きない毎日のシンコです 自分でも嫌になりますが・・・
ここにきて少し体調が戻ってきたかな? 動く気になってきました
寒かったり暑かったり 秋が来ないうちに冬になりそう〜〜な山の中です


メイちゃんは元気です 我が家の仔になって半年になります すっかり我が家の仔になりました

最近起きるのが遅いわが夫婦(寝坊助になりました)よりも起きるのが遅いのです
「散歩行くぞ!」と言われて あくびと伸びをしながらのそのそと出てきます

自分のしっぽを追いかけてぐるぐる回ったり おもちゃを飛ばして追いかけたり おもちゃをがりがりかんだり
一人でもよく遊びます
ボランティアさんの言う通り「8,9歳」だったのかしら??もっと若かったのかもね
遊びたくて遊びたくて仕方がない子です
 
散歩のときも すたすた歩きます
動くものに興味を示します ちょうちょや虫を追いかけたり カエルを追いかけたり とても楽しそうです 
今は散歩道の途中 木の間から見える下の道を走る車に興味津々です 
公益農道なのであまり車は通りません 走る車が見えないと座り込んで動きません 何か動く動物だと思っているのかしら? それとも友達??

お客様にはとてもおとなしい芽衣です なかなかそばに寄っていきません
「猫をかぶった犬」ですね 

毎日毎日 犬に癒されている 老人二人です
posted by 興味しん子 at 19:25| Comment(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

久々のブログアップです

あまりお休みしすぎて 忘れられてしまったかな??

皆様お元気でしたか?
今年の夏は蒸されて蒸されて・・・・・調子がくるってしまいました
いまだに外食が多く なかなか痩せません 3キロ太ったままです
秋風が吹き 朝晩ストーブを焚くようになり「少し動こうかなぁ〜」という気になってきました

でも 九月末の「造形美術展」にも参加しました もっとも今年は 昨年作り置いた作品を出しましたので 暑さの中 窯に火を入れずに済みました(と言っても電気ですが)
道の駅にかけている油絵も 一月半ぐらいおきに架け替えています 架け替えができる程度に油絵も描いていました
 
今月は 「台が原骨董クラフト市」があります 今年は「第十五回」だそうです 随分続いたものですね
参加店舗も増えるばかり 今年は300点以上が参加するそうです 300店舗もあったら 見切れませんよね 疲れてしまって!!

私も15回目の参加です こちらの分は売り物の作品を数枚作りました(売れ残ってもシンコの洋服になりますが)

このほかにも今月は スケッチ会あり クラス会あり お絵描き会あり リフォーム教室ありで 予定表が埋まってきました

まずは一泊二日のクラス会 楽しんできま〜〜す
posted by 興味しん子 at 22:46| Comment(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

「太陽光発電」という自然破壊

今日のブログは少し長文ですが・・・
「ハッチのライブラリーU」という友人のブログで いつも本の読書感想を書いているブログを借用しました
我が家の裏に建設中で 我が家でも地域でも困っていることを代弁してくれています


北杜市刊「北杜市景観計画」
この小冊子は山梨県北西部にある北杜市の景観計画について平成22年12月に策定され、28年2月に変更されたものの計画書である。
これをライブラリーで見つけ、「北杜市民なら読まなくっちゃ」と借り出してみた。
というのは最近北杜市では「景観」が大きく損なわれているからだ。
しかもそれが自然エネルギーという錦の御旗の顔つきをしていて、実はそうではなく、環境破壊について何の意識も持たない経済優先事業が目的となていることに大きな矛盾を感じている。

北杜市という市の名前には歴史的文化的な背景はなにもない。
平成の大合併によって、南アルプス側の武川、白州と、茅が岳側の須玉、明野、八ヶ岳南麓の高根、長坂、小淵沢によってできた人口5万人ほどの市である。
山梨県の最北に位置しているので夏のリゾート地として別荘地、またシニアの移住地として名を馳せているが、3・11以降は若いファミリーの移住も増えてきている。
合併にあたっては市の名前を各地域い譲らず(「八ヶ岳市」という候補が強かったらしいが)、結局は「北杜市」に落ち着いtが。
どの町も小さくて立派な商店街もないのだが、行政区としては広範囲なため、福祉などを充実させるには大変なところがあり、山梨県ではもっとも福祉が悪いので知られてもいる。
それでもたくさん人たちがここに移住うするのはやはり、ここの自然に心惹かれているからだと思う。
南アルプス、八ヶ岳、富士山がぜーんぶ見えるなんてまるで夢のような景色なのだ。

しかしこのような自然に溢れ美しい土地が東日本大震災以降、ずいぶん変化した。
太陽発電のパネルがあちこちに設置されて景観を損なっているからだ。しかも山林を伐り倒して山を丸裸にして設置している。
そのため景観だけでなく、保水力を失った地面が崩れる被害も出ている。
いったい誰がこういうことを許可しているのか?どう考えてもそれは行政、つまり北杜市だとしか考えられない。

この冊子には「美しい風景は、それだけで人を呼び寄せ、まちを活性化させる源泉(観光資源)です。地域の景観の魅力を再認識しその魅力を最大限に活かした活力ある風景づくりを目指します」とある。
ホントかいな?と言いたくなる。
確かに、建築物を建てる時にはかなり厳しい「景観条令」があって、それらをクリアして設計し建築申請を出す必要がある。
しかしじっさに建っている家を見ると、真っ赤なサイディング、黄色の外壁に緑の屋根など、もう滅茶苦茶というか暴力的としか言いようがない。
あれでは許可されなかったはずなのに建っているということは、後のチェックがなにもないということ。
つまりは、放題。そのうえご多聞にもれず何の罰則にも問われない。
それなら何のなめの規制なのかと言いたくなる。

ましてや建築物ではない太陽光パネルとなると、最初から条令も規制もないのだ。許可を取ればそれでOK。
その許可は市議会の長である市長がだす。
(北杜市でもっとも大きな太陽光パネル設置事業者は昨年までの前市長の親類縁者と聞く)、
近隣のとの市よりもここ北杜市に太陽光パネルの設置が多いのは、ここが日本でもっとも日照時間が長いからだが、それが災いとなっているのだ。
自然エネルギーは大切である。原発反対の私にとっては自然エネルギーへの転換こそが日本が今後生き延びる基本的政策だと考えている。
しかしそのありようが問題なのだ。
山のままでは何も生まない、固定資産税がかかるだけ。。それなら太陽発電会社にパネルを設置してもらって収入を得ようと考える地元の人の気持ちはわからないでもない。
他に収入の途がないからだろう。
でもちょっと考えてみてほしい。
あのパネル、壊れたり耐用期限が終わったらどうなる?
粗大ごみじゃすまないのだ。あれは危険ゴミなんですよ。誰がお金を出して処理するのか?
目先の利益に目がくらみ、子や孫に負の遺産を作ることになりはしないか?

それでよく「景観を守ろう」と言えるものだと、あきれてしまう。
この小冊子、建て前だけの、じつにじつにムナシイものでした。


ハッチさんこの本を取り上げてくれてありがとう〜〜
ちょうど「我が家の裏の太陽光」のことを書こうと思い下書き中でした 次回我が家の状況を書きますね
posted by 興味しん子 at 09:21| Comment(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

芽衣と言います

9歳の柴は芽衣と言います
保護してくれた「アニマルフォスターペアレンツ」さんで付けてくれた名前をそのまま使わせていただきました

めいちゃん 下痢が止まったら・・・・おしっこもうんちも止まった?? なかなか出なくなってしまいました
白血球が通常の2,5倍もあり心配しましたが 腸を動かしてみようということに・・・・
今も整腸剤を飲んでいます

整腸剤のおかげか おしっこは毎日(でも時間は決まっていませんが・・・)うんちは2〜3日おきですが 出るようになりました
これで一安心かな??? 

「あそぼーーあそぼうよーーー」は相変わらずで 私によくします
主人いわく「同等にみているんだね!」だって・・・まぁかわいいからいいか〜〜です

今は 私のベット脇のケージはやめて 芽衣のベットを置いています
犬用のベットを買った時はなかなか入らなかったのですが 今は夜8時を過ぎると先にベットルームに入って寝ています

散歩は朝昼夕の3回と おしっこ散歩で夜9時半ごろに行きます 4回目は家の周りだけですが
歩き方は子犬の散歩のようです ちょこちょこ走っては止まるの繰り返し 元気もあり曳きも強い 
今はゆっくり歩く練習をしていますが なかなかうまくいきませんねぇ〜〜
9年間もケージだけの生活だったようで・・・仕方ないですね
気長に訓練していきます うまくできるかなぁ〜〜〜




posted by 興味しん子 at 00:00| Comment(1) | 僕たち二匹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

ご縁がありました

柴犬の8〜9歳の女の子 ご縁があって我が家に

ふうちゃんをお世話していただいた 浜松のボランティア団体「アニマルフォスターペアレンツ」さんからの仔です
今回はわざわざ我が家まで連れてきてくれました

やはり「赤ちゃん製造機」に使われていた仔
ブリーダーが亡くなって 親戚の人からの要請で引き取った5匹の中の一匹 
ずーーとケイジの中で 一度も散歩したことがないようで リードを嫌がります

ボランティアの方が お散歩できるように訓練してくれて 我が家にやってきました
マメシバではないのですが ふうちゃんのハーネスと首輪がぴったりでした
  
  t02200235_0480051313881018355.jpg  t02200293_0480064013881017455.jpg
  ブリーダーのいない犬舎 この中で過ごしていたようです でもふうちゃんみたいに放浪していたわけではないので 食べ物をがっついて食べるということはありません 食が細いようです

  P5050093.JPG  P5060096.JPG
  昼の居場所 夜は私のベットの脇(ふうちゃんが寝ていたように・・・)に ケージを置いています
  ケージを開けるまでおとなしく寝ているので楽です

我が家に来たあくる日から「ひどい下痢」
急に食べ物が違ったせいか?環境の変化でストレスか??
すぐに治まると思っていたのですが 4日目になり病院へ
白血球が正常の3倍もあり 2日続けてお注射 7日分のお薬をいただきました
今は下痢も止まり とても元気で 「あそぼー あそぼーよ」とうるさいくらいです

ふうちゃんが逝ってしまった後 やる気が起きず 外食が多くなって 3キロも太ってしまったシンコ
少しやせないと 少しやせることを期待して 散歩再開です
posted by 興味しん子 at 20:37| Comment(1) | 僕たち二匹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。